出版予定


※あくまで予定です。書名、予価、体裁、頁数ほか変更あります。

2021年

6


日本書紀と古事記
誰が人と神の物語をつくったのか
林順治 著 定価:本体2,000円(税別)A5判 並製
ISBN978-4-86722-102-0 C0022

日本古代史の通説を根底から覆す!
日本書紀が主、古事記が従であり、天武天皇によって構想され、藤原不比等によってプロデュースされた。
石渡信一郎、井原教弼、フロイト説を援用し、記紀をめぐる種々な論点に触れながら、その成立過程を解き明かすと見えてくる、驚くべき古代史の真相。
「アマテラスを祖とし神武を初代天皇とする万世一系天皇の物語」の虚実に徹底的に斬り込む。